知っておくべきビットコインの値動きの要因

チャートのイメージ

ビットコインの価格は日々変動しています。基本的に時価で購入して保有するので、仮に投資目的でなくても出来るだけ「安値で買ったり」「高値で売ったり」したいものです。

そうったタイミングで売買をするためには、ビットコインの値動きの要因を知っておくことが大事です。主な要因を知っておけば「値下がり」や「値上がり」のタイミングが掴みやすく、「安値で買ったり」「高値で売ったり」できる可能性が高まります。

今回は、主なビットコインの値動きの要因について解説します。

続きを読む →

よく出る仮想通貨の専門用語のまとめ

専門用語

ビットコインやその他の仮想通貨(オルトコイン)についてよく目や耳にする機会も増えてきましたが、初見ではわかり難い専門用語も結構多く出てきます。こういった専門用語の意味が理解できていないと、結局「難しいからいいや」と湧いた興味も失せてしまうかもしれません。

折角の機会にそれではもったいないので、今回は主な仮想通貨に関する専門用語について簡単にまとめてみました。よかったら参考にしてくだい。

続きを読む →

ビットコインの使用で得られるメリット

海外送金のイメージ

まだまだ、環境が整っているとは言い難い状況ですが、場合によっては日常の支払いや送金などを法定通貨である日本円からビットコインなどに変えることで得することもあります。

そういった状況は現段階ではそれほど多くはありませんが、今後環境が整い一般化することで得られるメリットの幅も増えてくると思います。

今回は、現時点におけるビットコインの使用で得られる主なメリットをご紹介します。

続きを読む →

仮想通貨に関する過去のトラブル事例

トラブル事例

特に、ブロックチェーンなどバックグラウンドに持つ技術などのシステムが素晴らしいため、その美点ばかりに目が行きがちですが、残念ながらビットコインを含む仮想通貨にもトラブルは存在します。

主なトラブル事例を知っておくことで、被害を最小限に抑えたり防ぐこともできるかもしれません。今回は仮想通貨に関して実際に起こった、過去の主なトラブル事例についてご紹介します。

続きを読む →

ビットコインの仕組み

ビットコインの仕組み

ビットコインはプログラムにより自動的に生み出されていますが、その発行量は無限ではありません。最大発行量や発行ペースはあらかじめ決められています。その理由は発行量が増えすぎたことによる、インフレ防止のためです。

上記以外にも、ビットコインにはその価値が「希薄化」しないようにする優れたメカニズムが多く実装されています。そういったことが、ビットコインが圧倒的に支持される理由と言っても過言ではありません。

今回は、ビットコインの仕組みについてご紹介したいと思います。

続きを読む →

仮想通貨の種類と時価総額

仮想通貨の種類

ビットコインがあまりにも有名になりすぎたために、「仮想通貨=ビットコイン」と思っている人も多いと思いますが、実はネット上には700種類以上の仮想通貨が存在しています。(その種類は今後もっと増えると思われます)その中には、ビットコインのように取引量の多いものから全く取引されていないものまで多数あります。

ビットコイン以外の仮想通貨を「オルトコイン」といい、その中でも有名なものに「イーサリアム」や「リップルコイン」「ライトコイン」「イーサリアムクラシック」「モナーコイン」などがあります。現在、ビットコインとイーサリアムだけで仮想通貨の時価総額の9割以上を占めています。

続きを読む →

ビットコインについての基礎知識

ビットコインの基礎知識

ビットコインとは、インターネット上で発行・取引される仮想通貨のひとつで、日本円やアメリカドルなど法定通貨のように「紙幣」や「硬貨」といった実物は存在しません。簡単に言い換えると、暗号化技術によって造られたネット上に存在する財産的価値を持つ通貨といったところです。

例えば、日本円などの法定通貨には日本政府や日本銀行といった管理者・発行者といったものが存在しますが、ビットコインにはそういったものが存在せず、システムのプログラムにより自動的に発行されます。その発行量にはペースが決まっていて、発行量は無限ではなく今のところ2140年頃までに2100万BTCを発行する予定となっています。「BTC」とはビットコインの単位のことで、そのまま「ビットコイン」と読みます。

続きを読む →

ビットコイン時代の幕開けとなるか?

ビットコインのイメージ

ビットコインなど一部の仮想通貨(暗号通貨)は、2016年5月25日に『改正資金決済法』が可決され、遅くとも2017年6月からは「決済手段」として法的に認められるようになります。

改正資金決済法とは、大まかにいうと「仮想通貨もその国の通貨と同等の財産的価値を持つ」という意味です。つまり、日本でいえば日本銀行が発行する「日本円」と同じく「ビットコイン」が財産同様の価値を持ち、買い物などの決済手段として使えるということを意味します。

続きを読む →