金投資の優れたポイント

金融不安が高まるたびに注目を集めるものがあります。それは『金(gold)』です。金には、その存在自体に世界共通の価値があり、換金性にも優れており、いわば「世界共通の通貨」ともいえます。例えば「株」や「債権」などのようなペーパー資産であれば、それを発行する「企業」や「国」などの発行体が破綻をすればその価値は「紙くず同然」となりますが、金であればそういったリスクは存在しません。そういった事実が金の絶対的な信用の背景にあります。

実際に、ドルと金の兌換停止を発表したニクション・ショック以降、金価格はこれまで数回大きく上昇しています。例えば、第2次石油ショックが要因の1980年前後。米国同時多発テロが起こった2001年9月頃。サブプライムローンに絡むリーマン・ショックが要因の2008~2009年頃などです。昔から「有事の金」と呼ばれ、戦争や世界的な金融不安などが起こると金が買われる傾向があります。

前述のとおり、金には歴史が証明する「資産としての強さ」があります。また、その他にも金には次のような特徴があるのでいくつかまとめてご紹介します。

続きを読む →